<

0/

>

2016 01 09

木のキッチンー清里聖ヨハネ保育園|KK-06

山梨県北杜市・清里聖ヨハネ保育園は、清里高原の豊かな自然のなかにあり、森で過ごす時間や自然の中での遊びを大切にしている保育園です。そんな保育園に木のミニキッチンを作らせていただきました。このミニキッチンがあるのは大屋根ひろばという8本の丸太柱が大屋根を支える半屋外空間です。この保育園には正面玄関はなく、毎朝・毎夕に登園・降園する保護者と子どもはこの大屋根ひろばを通って園舎に出入りします。ときどきマルシェなどイベントも開かれたりもする多目的空間です。そんな大屋根ひろばにある、その名も「みんなのキッチン」は、送迎後の保護者などがお茶を飲めるようにと計画されたそうです。設置後に使い方の案内板や、おすすめ図書コーナーも追加され、楽し気に使われている様子が伝わってきました。このキッチンの材料のアカマツは全て保育園の敷地内で伐採されたものです。このような家具を作らせていただけたこととても感謝しております。またそれ以上に、日頃から地域の材を使うことは難しいことだと痛感しているので、文字通り敷地で採れた材で建てられた素敵な建物や、県建築文化賞の受賞をきっかけに、清里聖ヨハネ保育園やその作られ方が注目を浴び、地域材の利用がもっと盛んになることを願っています。

山梨県北杜市清里聖ヨハネ保育園・日経工業(株)様
(設計:(株)環境デザイン研究所、施工:日経工業(株)、平成27年度山梨県建築文化賞受賞)